社員インポートの項目設定が知りたい

社員インポートの項目設定の確認ができます。

項目名 記載内容 項目説明・記載例
ストアへのログイン権限設定(設定する/設定しない) 「設定する」か「設定しない」を指定 【例】設定する
eセールスマネージャーMS ストアへのログイン権限です。
アカウントの通知メールを送信する(送信する/送信しない) 「送信する」か「送信しない」を指定 【例】送信する
「送信する」とした場合、インポート完了後、対象メンバーの登録したメールアドレスに通知メールが届きます。
通知メール アカウント通知メール内に記載されるコメント 【例】招待したのでログインしてみてください。
アカウント通知メール内に記載されます。招待するユーザーへのコメントとしてご利用ください。
名前(姓)(※必須項目です) 登録する社員名(姓) 【例】山田
社員コード 数値 【例】1
[社員コード]はインポートのマッチングキーとして利用します。
[社員コード]はシステムで自動的に設定されます。
名前(名) 登録する社員名(名) 【例】太郎
名前(かな)(姓) 登録する社員名(かな)(姓) 【例】やまだ
名前(かな)(名) 登録する社員名(かな)(名) 【例】たろう
部署名(※必須項目です) 登録している部署名 【例】営業
部署名は必須項目となります。[+ 社員登録]の[部署を登録]から事前に登録してください。
役職名 登録している役職名 【例】部長
役職名が未登録の場合は、「空白(何も入力しない)」とし、後から設定できます。
メールアドレス(※必須項目です) 半角英数字 【例】sample@example.co.jp
電話番号 数値 【例】0312345678
携帯番号 数値 【例】09012345678
マネージャー 登録している社員名 【例】上司 太郎
パッケージ 「スタンダード」か「空白(何も入力しない)」を指定 【例】スタンダード
パッケージが[空白(何も入力しない)]の場合、対象メンバーはeセールスマネージャーMSにログインできません。ご注意いください。
言語(※必須項目です) 「日本語」か「English(US)」か「中文(簡体)」を指定 【例】日本語
タイムゾーン 日本「(GMT+09:00)日本標準時(JST)」
アメリカ「(GMT-08:00)太平洋標準時(PST)」
中国「(GMT+08:00)中国標準時(CTT)」

【例】(GMT+09:00)日本標準時(JST)
他の選択肢は管理権限がある状態で[社員編集]から変更可能です。
管理権限 「管理権限がある」か「管理権限がない」を指定 【例】管理権限がある
eセールスマネージャーMSでの管理権限のある、ないの設定です。
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ