タイムラインの概要・メリットと画面構成

タイムラインの概要

登録・更新された情報をリアルタイムで管理する

あらかじめ設定したフォロー対象の登録・更新された情報が時系列に表示されます。
フォロー対象には、社員、顧客、取引商品、名刺が選択できます。

グループのメンバー間で情報をリアルタイムで共有する。

社員をグループに招待し、グループ内でコメントやドキュメントのやりとりができます。

メリット

重要顧客や大型案件をフォローすることで、複数の部門をまたいだ対応状況を時系列に確認できます。
また、マネージャーは部下をフォローすることで、部下の活動報告を即座に把握し、リアルタイムで指示やアドバイスができます。

[タイムライン]画面の見かたについて説明します。

番号 項目 説明
(1) [新規投稿] タイムラインへ新規投稿する画面が表示されます。
(2) [ソート] 更新順、投稿順のソート変更ができます。
(3) [フィルタ] フィルタ設定ができます。
すべて表示、未読のみ表示の設定
活動報告、投稿、チャンネル投稿、顧客、名刺、スケジュール、マイルストーン・タスク、タスク通知についてチェックボックスから表示、非表示の選択ができます。
(4) [添付ファイル]ボタン タイムラインへ投稿された添付ファイルを一覧から確認できます。
(5) タイムラインを検索 キーワードを入力し検索がができます。
(6) [フォロー管理]ボタン フォローしているユーザーや顧客の一覧画面が表示されます。
ここからフォローの解除もできます。
フォローは[社員]、[顧客]、[名刺]それぞれの詳細情報からフォローすることができます。
(7) [全てのタイムライン] すべてのタイムラインが表示されます。
(8) [自分のタイムライン] 自分に関わるタイムラインが表示されます。
(9) [お気に入りのタイムライン] お気に入りに登録したタイムラインが表示されます。
(10) [チャンネル+] 画面が開きチャンネルを作ることができます。
(11) [チャンネル一覧を表示] チャンネル一覧を表示します。
(12) [チャンネルを検索] 投稿されたタイムライン、コメントを検索します。
(13) [お気に入りのチャンネル] お気に入りに登録したチャンネルが表示されます。
(14) [参加中のチャンネル] 参加中のチャンネルが表示されます。
(15) [参加リクエスト中のチャンネル] 承認が必要のチャンネルについて承認待ちの状態のリストが表示されます。
(16) [顧客リストのタイムライン] [顧客]機能のお気に入りリストに追加したリストが表示されます。
(17) [名刺リストのタイムライン] [名刺]機能のお気に入りリストに追加したリストが表示されます。
(18) [新規投稿] タイムラインへ新規投稿します。
(19) [アクションツール] 投稿するチャンネルの指定、メンションの指定、ファイルの添付、投稿文字の装飾ができます。
(20) [投稿内容] 投稿内容が表示されます。
(21) [返信内容] 返信内容が表示されます。

[タイムライン]画面の見かたについて説明します。

番号 項目 説明
(1) [ローカルメニュー] ローカルメニューを開きます。
(2) [検索]ボタン 全体検索、タイムライン内の検索ができます。
(3) [通知]ボタン 通知の確認ができます。
(4) [タイムラインを検索] キーワードを入力し検索ができます。
(5) [ソート] 更新順、投稿順のソート変更ができます。
(6) [フィルタ] フィルタ設定ができます。
すべて表示、未読のみ表示、活動報告、投稿、チャンネル投稿、顧客、名刺、スケジュール、マイルストーン・タスク、タスク通知についてチェックボックスから表示、非表示の選択ができます。
(7) [添付ファイル]ボタン タイムラインへ投稿された添付ファイルを一覧から確認できます。
(8) [投稿日時]ボタン タイムライン詳細画面が表示されます。
(9) [ゴミ箱] タイムラインを削除します。
(10) [コメント(返信)]ボタン 投稿されたタイムラインへコメント(返信)をします。
(11) [引用]ボタン 投稿されたタイムラインを引用してコメント(返信)をします。
(12) [共有]ボタン 投稿されたタイムラインを共有し新規投稿ができます。
(13) [顔文字]ボタン 投稿されたタイムラインへリアクションができます。
(14) [お気に入り]ボタン 投稿されたタイムラインをお気に入りに登録できます。
お気に入りに登録したタイムラインは[お気に入りのタイムライン]で表示されます。
(15) [+]ボタン タイムラインへ新規投稿する画面が表示されます。
(16) [全てのタイムライン]ボタン すべてのタイムラインが表示されます。
(17) [自分のタイムライン]ボタン 自分に関わるタイムラインが表示されます。
(18) [お気に入りのタイムライン]ボタン お気に入りに登録したタイムラインが表示されます。
(19) [チャンネルを検索] 投稿されたタイムライン、コメントを検索します。
(20) [チャンネル一覧を表示] チャンネル一覧を表示します。
(21) [お気に入りのチャンネル] お気に入りに登録したチャンネルが表示されます。
(22) [参加中のチャンネル] 参加中のチャンネルが表示されます。
(23) [参加リクエスト中のチャンネル] 承認が必要のチャンネルについて承認待ちの状態のリストが表示されます。
(24) [顧客リストのタイムラインを検索] [顧客リストのタイムライン]に表示されているリストを検索します。
(25) [名刺リストのタイムラインを検索] [名刺リストのタイムライン]に表示されているリストを検索します。
(26) [フォロー管理]ボタン フォローしているユーザーや顧客の一覧画面が表示されます。
ここからフォローの解除もできます。
フォローは[社員]、[顧客]、[名刺]それぞれの詳細情報からフォローすることができます。
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ